忍者ブログ

甘味処バニラ味

5鯖ラグズにて夫婦で活動中。

【おすすめ】バスタークエストの個人的まとめ

※2017/09/19最終更新
追加アップデートがあったので遅れながら追記しました。


こんにちは、Hrではタリスも愛用中のehitoです。

ADに期間限定のラリーが始まってからはバスタークエストの人口が減ってしまいましたが、バスタークリア回数によって報酬が貰えるキャンペーンが始まったので現在は人口回復傾向にあります。
ブーストラリー終了後、また賑わってくれるといいですね。
(9/19現在、アークスリーグのため回転率上昇中)

共有ブロックでは待ち時間が長い日も、待っても集まらない日もありますが、防衛戦が苦手な私でもそれなりに楽しんでますよ!
そこで気になったことがあったので、攻略情報とまではいきませんが簡単にまとめてみたいと思います。
(G3の難易度を想定しています)



開戦直後、ランダムに選ばれた4人が自軍の塔「破界塔(バスタータワー)」に配置されます。
防御兵器は迷ったらバランスが安定。
左端の橙と右端の青は周囲に敵の大群や召喚砲台が発生しやすいため護りにくい地形となっています。
橙と青は悩んだら防御がオススメだそうですが、斜めからのエネミー進軍がバリアにうまく引っかからないことも。
うまくバリアが使えない人はバランスにするか、特殊にしてフォトンパニッシャーでまとめて吹き飛ばすほうが良さそうですね。

防御兵器を決めたら白チャで「橙防御」「紫バランス」などと設置内容を皆さんにお知らせしましょう。大事。
(我が家では中央はバランス、端は特殊、全体的にバランス多めになるようにチャットを確認しながら調整しています)

オススメのバランス型はリジェクトバリア、フォトンパニッシャー、テレパイプキャノンの三種すべてが含まれている万能型。
ぶっちゃけこれだけしかなくても、大抵なんとかなる。
この三種類の使い方は難易度の低いフリーで試しておくべき。

護り一点の防御型はリジェクトバリアが二枚に増加しているが、斜めからの侵略に弱い。
テレパイプキャノンが含まれているがフォトンパニッシャーがない。
G3+では設置数に注意。

逆に攻め一点の攻撃型はフォトンパニッシャー他、常駐が必要な兵器が多い。
設置者は責任を持って最後まで管理すべし。
唯一フリーズバリアがない防御兵器のため、エフィメラコアの侵食が始まった場合は発現のタイミングに合わせて破壊に行くしかない。
テレパイプキャノンがない点にも留意すべし。

楽しい楽しいフォトンパニッシャーが二基も設置される特殊型は好みが別れる。
すべて手動で操作する必要があるため、操作を知らない人にとってはゴミでしかなくなるが、敵襲に特大の効果があるフォトンパニッシャーは偉大。
設置者は責任を持って最後まで管理すべし。
テレパイプキャノンがないため、設置数に注意。



テレパイプキャノンは最後のフェイズに城に攻め込む際に使う他、他タワーの緊急時にも使われる。
橙紫/緑青の左右で最低一基ずつあるのが望ましい。
ギャスルドールの場合は残弾に注意。

フォトンパニッシャーは集団雑魚の処理に有効だが、オススメの楽しみ方は最終フェイズの城壁の雑魚の一掃。
また城の腕を壊すのにも有効だが、こちらは少し慣れが必要。
低レベル帯の人は早めのフェイズに使ってしまいがちな兵器だが、闇雲に使わずここぞという時にぶっ放そう。

フリーズバリアは防衛戦でお馴染みのバーストバリアと類似品。
エフィメラコアの侵食予兆が始まった時点で起動させると、エフィメラが開花することなく沈められる。


最初のフェイズでは移動できる範囲が狭いので、塔の周りをぐるぐる回るようにマナを回収しましょう。
他所の塔の周囲までマナを取りに行くのは無駄が増えるだけなので、必要ありません。

マナについて。
マナを一定量集めるとレベルアップします。
レベルアップすると塔の耐久力が回復したり兵器の火力がアップしたり、使用回数がアップします。
クエスト終了時に3000~4000ほど集まっていることが多いので、その辺りが目安でしょうか。
G3+では塔の回復タイミングなどの調整もあるので、取り過ぎに注意?


ディフェンスフェイズでは敵の殲滅他、敵砲台の発生にも注意。
飛んでくる槍や落ちてくる拳もしっかり破壊していきましょう。
塔から塔へのサッカーはせず、最初に配置された場所をベースに守り抜くことが大事。
防衛兵器を設定した人は兵器の管理を優先し、その他の人が遊撃隊になることを心がけるとスムーズに進行します。

敵の発生が落ち着いた時は無理に遠征せず、周辺のマナを回収。
次のフェイズまでに最初のレベルは突破しておきましょう。


バスターフェイズではフェイズ突入時のレベルによって「破界鎚(バスターパイル)」の数が決定します。
普通に進行していたら2本はあるはずです。

敵はパイルに向かって進軍してきます。
プレイヤーの回避行動によってパイルが被弾してしまうため、城壁と並行するように攻撃したり敵の背後に回ることが重要。


魔神結界すべてを破壊するとアタックフェイズに移ります。
目的はただひとつ、魔神城の腹コアを破壊すること。

城の攻撃方法は単純ですが大振りなため、回避には慣れが必要です。
魔神城は定期的に塔に対して直接攻撃をしてくるため、早めの撃破が望ましい。
Hrはカッコよくカウンターの音を響かせたいですね!


腹コアの破壊が終わると最終ディフェンスフェイズに移ります。
魔神城がハッスルする姿を見せられている間にプレイヤーは戦場の中央付近へと飛ばされます。
この間も行動することはできるので、ミニマップを手掛かりに移動を始めておくとスムーズ。

バスタークエストで一番注意しなければならない点がココ!



魔神城ランザーバレスは剣を投げ飛ばしてきます。
少し南下して剣を破壊しましょう。
魔神城ギャスルドールは両腕を振り下ろしてきます。
再度階段を上り腕を破壊しましょう。
どちらのも破壊が間に合わなかった場合、即敗北です。

魔神城ミシルガスードは攻撃はしてきませんが、直後に来襲してくる敵がスピードアップしています。
油断するとあっという間に塔を破壊されるので要注意!
急いで南下し、守備を固めましょう。

ギャスルドールの場合は北上するために破壊後の移動距離が伸びてしまうため、誰かがフェイズ開始直後に塔に戻りテレパイプを開通するとスムーズ。
このフェイズでは敵の来襲も同時に発生するので、ミニマップで他プレイヤーの動きも見ながらうまく火力を分けましょう。
兵器もどんどん使っていこう!


敵の殲滅、もしくは3分経過すると最終アタックフェイズに移ります。
城の左右にある階段にテレパイプを開通して乗り込みましょう。

片方だけにテレパイプが集中する光景を頻繁に見かけます。
最初の宣言と兵器の生き残りを思い出しながら、橙紫/緑青の左右で分かれると被りにくいですよ。

レベルが低くて火力に自信がない人、テレパイプを開けていて乗り遅れた人などはフォトンパニッシャーの使用をオススメ。
プレイヤーが移動できる場所はフォトンパニッシャーも移動できるので、階段伝いに照準を移動させることができます。

城壁を上り、腕を破壊し、腕を駆けあがれば勝利はすぐそこです!



やることは防衛戦でしょ、と言われたりもするバスタークエストですが、個人的には防衛戦より気楽にプレイできています。
コレクトがあること、ストーリー進行上プレイしなければならないこと、ドロップが個人的に美味しいと感じていること、いろいろな要素が絡まり合って結果的にバスターを受け入れられました。
個人差はあると思いますが、せっかく導入開始に立ち会えたのですから、PSO2の一部として楽しむチャンスとして、プレイしていきたいと思います。

旦那の方には、バスタークエストをきっかけに新しいフレンドさんが増えたようですよ。
良いことですね☆


ちなみにイヴリダシリーズのドロップ率ですが、G3+未経験でバスター50回クリア称号取得時で武器2個ユニット1個でした。
このクリア称号はフリーも含むのかな?
だとしたら、まあ良い方なのではないでしょうか。

…と思っていましたが、100回クリアの時点で武器ユニットはゼロ。
出る時は出る、出ない時は出ない。

最低人数制限はありますが、常駐クエストなので気合い入れて頑張っていきましょう。
いつも自分ひとりしかいないよ!という人は、もしかしたらブロックのせいかもしれません。
複数ブロックマッチングの対象外ブロックにいる可能性があります。
SHやXHのブロックから試してみてください。

PR