忍者ブログ

甘味処バニラ味

5鯖ラグズにて夫婦で活動中。

【おすすめ】今さら人には聞けない緊急攻略

※2017/08/08
マザー実装後デウス実装前に書いた未公開の記事を修正したものです。
Hrがメンバーにいることは想定していません。


こんばんは、ehitoです。

☆14武器の実装以降、過去のDF戦なども頻繁に緊急発生するようになりました。
そういえばVHやSHでちょっとだけ行ったことがあるなぁ…なんて人も多いと思います。

当時と変わって装備も大きく変わり、戦い方も変わっています。
野良マルチが多いと学ぶ機会も少ないですよね。
ちょっと確認してみましょう。


その前に、緊急のマナーについて
討伐後に出る、赤くて、大きなクリア箱。
お疲れさまー!わーい!ドロップ楽しみだなー!→では早速…パリーン!
…してませんか?

これ、周りからはマナー違反だと思われているかもしれません。

レイドボスには、討伐時にドロップが確定するタイプと、箱割り時にドロップが確定するタイプがあります。
後者の場合は、クリア箱を割る前にラッキーライズやテンプテーションのついたアンブラステッキに装備を変えることでドロップ率を上げることができます。
コレクトが絡む新しいレイドボスは前者であることが多いのですが、古い緊急(エルダーやルーサーなど)は後者です。

また、vitaプレイヤーはロードに時間がかかっているので、勝利演出中に背後でクリア箱が割られていると悲しいもの。
マルチ参加者みんながクリア箱から溢れるキラキラを楽しみにしているのです。
たった数秒待つだけです。
クリア箱の周りに人が集まり始める数秒、割るのを待ってみませんか。

みんなが笑顔のままクエストを終了したいですね。



各項目に飛びます
深遠に至りし巨なる躯
現れる偽りの覇者【敗者】
来襲せし虚なる深遠の躯
採掘基地防衛戦:終焉
世界を堕とす輪廻の徒花
月駆ける幻創の母
新世を成す幻創の造神
威風堂々たる鋼鉄の進撃



深遠に至りし巨なる躯
ダークファルス・エルダーとの戦闘。
夕方や深夜によく見かけるランダム緊急。
☆14武器はロッド「エターナルサイコドライブ」。
メセタのドロップが多くブーストが赤字になるほど。
ゆえに時短の戦い方が最近の主流だと思われる。
嫁Foのショックによる特殊ダウン→旦那Raの胸コアWB→一斉フルボッコ、が夫婦の戦い方。
共有野良でも2分前後のクリアタイムを出せる。

特殊ショックは回数重ねるごとに耐性が強化されるので、早めの対処が望ましい。
WBの指示に従ってコアを殴るべし!殴るべし!

腕には☆10ユニットのドロップが設定されているだけなので、正直もう美味しくない。



現れる偽りの覇者【敗者】
ダークファルス・ルーサーとの戦闘。
夕方や深夜によく見かけるランダム緊急。
☆14武器はカタナ「カザミノタチ」。

エルダーよりはレアドロップが多いが、稼ぎは多くない。
手順は昔から変わっていないはずだが、時短のためにも今は最低限の破壊だけしていれば良いと思われる。

開幕、右篭手(プレイヤーから見て左)からWBが貼られるので指示に従って殴るべし!殴るべし!
篭手が破壊されると肩がパックリ割れて開くので、修復が終わる前に破壊する。
(肩の破壊が時間内にできなかった場合は篭手が復活してしまうため、やり直し)

肩の破壊に成功するとダウン(通称、未知の事象ダウン)が入るが、ここでダメージを蓄積させてしまうと高速モードに入り、他の破壊が難しくなるので何もしなくて良い。
わかっている人たちは黙って左腕に移動して、待っています。
真似してね。
(Hr実装後より火力が増し、ここで高速モードを招く事態が増えています!)

ダウンから回復後、同様に左篭手の破壊→肩破壊。
両肩破壊後のダウンは攻撃して良い。

ダウンから回復後、腹のバリアがなくなり、ミラージュを付与することで腹部の時計を開けることができる。
この時、テク職は優先してザンバースを撒くこと。
(ザンバの追撃ダメージはクラススキルの適用外のため、誰が撒いても同じになりました)
ザンバースにはミラージュ効果がついているので、各自ミラージュ武器を持つよりも早く付与できるため、ザンバのフィールドに入るようにしよう。

時計が開くと「式にゴミが!」とルーサーが腹痛を訴えるので、開腹後に改めてWBを貼り、一斉に殴るべし!殴るべし!
時計の破壊終了後は特に決まっていないが、そのまま腹パンで沈めて良いと思われる。

時間停止攻撃が入った場合、ルーサー側に集合し、手前の2本だけを破壊すれば安置が生まれる。
深追いをしても良いことはないので、終わったら攻撃が終了するのを待つ。
時間差で4本+4本の時間停止攻撃になった場合も同様、手前の2本+2本というパターンに変わりはない。

例外として両肩を壊せないままに進行してしまった場合の処置法もあるが、野良ではまず遂行できないと思われるのでここでは省略します。

手順のある緊急クエストなので面倒だと思われることもあるが、慣れると高レベルプレイヤーでも楽しいと言われるクエスト。
ちょっと間違えても倒しきるだけの火力が最近のマルチには揃っているはずなので、落ち着いて戦いながら覚えていこう。

 

来襲せし虚なる深遠の躯
前哨戦なし、エルダーとルーサーとの連戦。
夕方や深夜によく見かけるランダム緊急。
☆14武器はロッド「エターナルサイコドライブ」とカタナ「カザミノタチ」。

単体戦と比べるとHPが少なめの設定になっているが、部位破壊によるドロップはない。
上記と同じ戦略で特に問題はない。
2017年8月現在、共有野良でも5分台のクリアタイムを経験しているが、ルーサーの処置を間違えると10分以上かかることも。



採掘基地防衛戦:終焉
DFアプレンティス・ジアとの戦闘。
深夜にたまに見かけるランダム緊急。
☆14武器はアサルトライフル「スプレッドニードル」。

※写真がありません。

世界を堕とす輪廻の徒花
ダブルと深遠なる闇との連戦。
あまり見かけなくなったランダム緊急。
☆14武器はロッド「エターナルサイコドライブ」とアサルトライフル「スプレッドニードル」。
☆13武器レイシリーズも出る。



月駆ける幻創の母
現在、予告専用。
☆14武器はロッド「エターナルサイコドライブ」とアサルトライフル「スプレッドニードル」とカタナ「カザミノタチ」。
☆13武器アストラシリーズと☆12ユニットアストラシリーズも出る。

前半戦(ライドロイド)と後半戦に分かれており、各撃破時にドロップの抽選が行われる。
どちらにもレアブがかかるように調整すると二度美味しいが、本命のレアたちは後半戦が対象な点に注意。

前半戦は省略。

後半戦開始時は二本のアームがランダムで現れる。
アームは過去のDFをモチーフとしており、
【巨躯】エルダー、拳がごつい、腕を伸縮させて攻撃してくる。
【敗者】ルーサー、翼がついており、宙から範囲攻撃をしてくる。
【双子】ダブル、トゲトゲがついており、車や毒沼を出してくる。
【若人】アプレンティス、親指と小指が尖がっている、毒卵を散布する。
オススメの優先順位はダブル>エルダー>アプレンティス>ルーサー

フェイズ2にてアームが四本に増える。
優先順位は変わらず。

フェイズ3にてアームが合体技を使うようになる。
エルダーとダブル、ルーサーとアプレンティスの組み合わせで合体技を出すので、優先順位は少し変わってダブル>アプレンティス>エルダー>ルーサーとなる。
相方がいなくなると合体技は発生しない。

フェイズ4にてマザーが中央に移動し、キューブ(別称ナタデココ)を召喚する。
残った数に応じて連続ダメージが発生するが、これはフォトンブラスト待機や無敵時間のあるPAなどで回避できる。
嫁Foは主にミラージュ回避、もしくは複合ザンディオンで対処している。

その後マザーが活発にフィールドを動き回るようになるため、Teの回復範囲に留意したい。
テク職はレスタで対応しきれないこともあるのでメギバースの展開もオススメ。
毒卵を産み落とされた場合、わざとポイズンを受けTeのスパトリを受けてPP回復をするのも良いが、野良では期待しないこと。
メインTeかサブTeの人は気にしてあげてください。

フェイズ5にて2度目のキューブ召喚。
これは急激にHPを削ることでスキップすることも可能。
すべて破壊できないことが多いので、1度目のキューブ召喚と同様に回避して切り抜けよう。
フォトンブラスト待機で処理する場合、範囲内にいるプレイヤーのフォトンブラストと発動タイミングが同期してしまうため、プレイヤー間の距離に注意。

その後も戦闘が長引くと3度目のキューブ召喚になるので、早急に倒したい。



新世を成す幻創の造神
現在、予告専用。
☆14武器はダブルセイバー「クヴェレスカーレット」とウォンド「ラヴィス=カノン」とタクト「リュクロス・スタッフ」。
☆13武器ゼイネシスシリーズと☆12ユニットゼイネシスシリーズと☆13ラッピーエッグも出る。

記事は準備中。



威風堂々たる鋼鉄の進撃
現在、予告専用。
☆14武器はソード「アカツキ」とダブルセイバー「クヴェレスカーレット」とカタナ「カザミノタチ」とデュアルブレード「ユピテルトゥルス」とアサルトライフル「スプレッドニードル」とツインマシンガン「クヴェレウィンディア」とロッド「エターナルサイコドライブ」とウォンド「ラヴィス=カノン」とタクト「リュクロス・スタッフ」。
☆13武器地球シリーズと☆13ヴィオラエッグも出る。

※写真準備中。
PR