忍者ブログ

甘味処バニラ味

5鯖ラグズにて夫婦で活動中。

打倒DoDo!武器ユニットに特殊能力をつけよう【中級編】

こんばんは、稼いだメセタがDoDoに流れる仕様のehitoです。

先日臨時収入がありまして、つい手元の武器の再加工に行ってしまいました。
私の愛用武器はずいぶん前に勉強したての頭で最低限の特殊能力をつけた、今から見るとひどくお粗末な物です。

レベルカンストしているのに、これでは恥ずかしい…。

夜中のテンションの猛威を借りて、その場でシミュレーターで必要な素材を確認し、マイショップで価格を確認し、一気に作成!
思ったより安く仕上がったので、ついでに二本目も作成!

ドゥドゥさんの弱体期間、なんと素晴らしい。
文字にしたら弱弱しい10%という数字も、DoDoには効果はばつぐんだ!


前々回の記事はこちら→【超初級編】
前回の記事はこちら→【初級編】
次回の記事はこちら→【上級編】


はい。今回こそ銃剣を仕上げます。

まずは紙とペンを用意して、つけたい能力を考えてみましょう。
基本的には○○・ソール、ステータスアップ、そして武器なら状態異常。
余裕があるならフィーバーなどもつけると能力の底上げができますね。

なんとなくつけたい能力が決まったら、次はパソコンの出番です。
シミュレーターを使ってDoDo撃破の確率を調べながら素材を調整しましょう。

PSO2能力追加シミュレーター



今回作る銃剣にはフログ・フィーバーがついているので、これをそのまま使えるように調整してみました。
メインとなるソールはちょうど持っていたアプレンティス・ソール(打撃力+40、射撃力+40、法撃力+40)を活用する事にします。
そしてステータスはパワーとアームを上げたいので、継承が安定するように二つずつ用意。
(パワーのひとつは素材枠が足りないので、前々回に本体につけておきました)

状態異常は継承率が低めなので、本当は三つ用意したいところですが素材の都合上二つになりました。
ソールの継承には本来二つ以上必要なのですが、一つしか手元にないのでソールレセプター(ソールを100%継承できる)を使用します。

素材は5個までしか使えません。
本体と合わせて6個の武器の中に、ソールやらパワーやらアームやらを必要な数収めなければなりません。
今回はパワーⅢとアームⅢがついた素材が売っていたので素材から作る必要はありませんでしたが、スロットが多くなってくると素材を作るための素材を用意…という事も。


ポイントは、
本体+素材5個で能力をやりくりしないといけない。
素材に使えるのは本体と同じかそれ以上のスロットの装備品のみ。

そして能力には継承と合成があるのですが、これについてはまた次回。
今回はすべて継承でいきます。



まずは本体を選びます。
アイテムによって必要な金額が変わりますので、注意してください。

素材ひとつで0.7~0.9倍、二つで1倍、三つで6倍、四つで8倍、五つで16倍です。
少しでも素材を減らすことが費用削減になります。



↑ショックのついた素材を削ってみたところ、金額は159k弱と安めですがショックⅠの継承率が悪いですね。
補助アイテム30%から40%にしたところで不十分です。



↑今度は本来の予定通り、ショックⅠを素材5つ目に入れてみます。
金額は318k弱と跳ね上がりましたが、補助アイテムに40%を使えばなんとか成功しそうな数字です。

すべてが100%ではないので不安は残りますが、これでいきましょう。


はい、5sの銃剣が完成しました。

一番時間がかかるのはシミュレーターでしょうか。
マイショップとにらめっこしながら、ちょうどよいアイテムを探すのはなかなか大変です。
予算もありますし、素材の上限もあります。


気付いたかもしれませんが、継承は同じレベルを集めた時に成功率が上がります。
ⅠはⅠ同士、ⅢはⅢ同士です。
では素材いっぱいに同じレベルを集めればいいのかと言うとそうではなく、3つが上限です。
そしてレベルが高いほど継承率は下がります。

では合成とは…?
なんとなく予想はできたかもしれませんが、これ以降はまた次回。


「きゅきゅっ?」

「追加能力成功率+30%はエクスキューブ20個、+40%は100個で交換できるよ!」


前々回の記事はこちら→
【超初級編】
前回の記事はこちら→【初級編】
次回の記事はこちら→【上級編】
PR