忍者ブログ

甘味処バニラ味

5鯖ラグズにて夫婦で活動中。

武器の因子は素材になる、一本の武器に複数の因子を付けられる

こんばんは、DoDo弱体期間が待てなかったehitoです。

大事なop付け部分は一本勝負で完封仕上げなのですが、穴あけが辛いですね。
特に5s→6sが成功率+40%を使用しても一律95%、成功率は大体7割ほど。
下手すると4sまで落とされてキューブがガリガリ削られるという魔のゾーンです。

とりあえず一回挑戦してみよう→成功。
前回成功したからまたやってみよう→失敗。

調子に乗ってはいけない。戒め。


結局キューブを500個ほど使って穴あけを行い、作ったのがこちら。



ディアボ・ソール
アビリティⅢ
テクニックⅣ
アルター・マギア
フレイズ・ウィーク
ヨウメイブースト

お気付きになられたでしょうか、フレイズ・ウィークはアストラ武器の因子ではありません。
ついでに言うとアルター・マギアも因子で付けました。

因子って素材になるの?
どうやって付けるの?

上の画像のアストラ杖を作った際の流れをサンプルにご紹介します。


1)必要なのはまず、本体。
本体の因子を使いたい時は強化値35になっているだけで大丈夫、因子はop付けの時の一覧に表示されます。
スロット数は作りたい物に合わせて穴あけしましょう。
穴あけついでにシュートⅢとテクニックⅢを付けておきました。



2)素材ひとつめ。
強化値35にして因子を解放します。
本体以上のスロット数になるように穴あけをするのは、因子を素材に使う際も同じ。
opとして付け直さなくても大丈夫です。
(SSでは穴あけついでに因子をopに付けています)



3)素材ふたつめ。
こちらも同じく因子を解放して穴あけ。
ついでに素材の数が少なくて済むように、ソールとテクニックも同時につけてあります。
アルターとフリクトは本来3つないと継承できないopですが、因子の場合は一個で100%になります。



4)素材みっつめ。
ディアボソール、テクニックⅢ、ミューテーションⅡの素材を用意。



5)素材よっつめ。
ディアボソール、パワーⅢの素材を用意。



これで素材は以上です。


特殊能力追加可能リストに、青いアイコンのついたopがありますね。
あれが今回100%で付けられる因子です。

因子は本来の武器についている分には何回でも100%で使えますが、違う武器(A)に因子を素材として使用した場合、(A)についた因子は通常のopとなります。
確率も100%ではなくなるので、しっかりとop構成を考えてから付けましょう。



因子付きの武器を素材にしたアルターマギアとフレイズウィークは100%になっています。
(エクストラスロットを利用すると因子も100%ではなくなります)



アビリティⅢは継承ではなく合成でしたので、弱体期間でなくても+40%を使って完封です。



気にいった因子を集めて、自分だけのこだわり武器を作ってみてはいかがでしょう。
フレイズシリーズは一種類しか付けられませんので、複数から悩んでいる人はひとつ選び抜いてください。

複数の因子武器を素材にすることで、合成や継承などがよくわからないという人にも簡単にopを付けられるようになります。
因子を解放した武器本体と因子を解放した武器素材が計6個あれば、S6武器が簡単に作れてしまうわけです。


「きゅきゅっ?」

「因子は新世武器のみ。強化値+35にする手間はあるけれど、それだけの価値がある…かも!?」


今、緊急やコレクトで大量に手に入るノクスNTは各クラス武器に合わせたステータスⅣが因子になっています。
手軽に素材枠一個でステータスⅣを付けたいのならオススメ!

PR