忍者ブログ

甘味処バニラ味

5鯖ラグズにて夫婦で活動中。

【おすすめ】武器やユニットの穴あけと穴減らし

※注意※
この記事はドゥドゥ弱体期間(+10%)に撮ったSSを使っています。
期間外はSSと同じ確率にならないことがありますので注意してください。


こんばんは、DoDo大好きehitoです。

ドゥドゥ弱体期間には皆さんが一ランク上のアークスになろうと頑張っている姿がよく見られます。
弱体期間でしか100%継承できないop付けを頑張る人、
弱体期間をキッカケに本気のop付けに初めて挑んでみる人、
なによりスロット拡張をする人が多いのではないでしょうか。


スロット拡張、通称穴あけ
エクストラスロットを使って本来のスロット数より1スロット増やす作業のことです。
ただしエクストラスロット利用時は全体の成功率が下がるため注意が必要。

簡単なop付けを低スロットで行う場合は継承しつつ拡張という無理やりなことも可能ですが、合成や継承の難易度が高いopではそうもいきません。
6sの完成品を作る予定なら、本体も6sにしてから作るのが理想です。

では実際に穴あけをしてみます。
サンプルに1sのユニットを用意しました。



特殊能力追加をする際は、本体スロットと同じか、それ以上のスロット数の素材が必要です。
今回は1sの本体を使いますので、素材も1sを用意しました。



本来は継承率100%の成功率のノイヤ・フィーバーとテクニックⅠですが、
今回ふたつめのopはエクストラスロット利用となるので、下にアナウンスが出ているように全体の成功率が下がって95%と表示されていますね。

これが拡張時のデメリットです。



サンプルで失敗すると情けないので、大量に手に入る能力追加成功率+10%を使って完封100%にしてしまいましょう。
はい、サクッと2sユニットの完成です。



この穴あけの作業の際に大事なのは継承率100%の成功率のopであるということ。
パワーⅠやスタミナⅠなどのステータス系、ブロウレジストⅠやフレイムレジストⅠなどのレジスト系を指します。

Ⅱ以降は100%にはなりません。
また状態異常系はⅠでも100%にならないので注意。

期間限定ラッピーやニャウが落とすフィーバー系、期間限定イベントで入手できたネッキー・スマイルも100%なのでオススメ。
ただしフィーバーは一種類だけしか継承できません。
フィーバーとネッキー・スマイルは同時に付けられます。


「きゅきゅっ?」

「100%で継承できるopはゴミと呼ばれているよ!悪意はないよ!多分!」


このエクストラスロット、実は本体スロットが多いほど拡張が難しくなっていきます。

100%完封ができるのは+40%を使っても通常期間だと4s→5sまでです。
しかし+10%される弱体期間を狙えば+40%を使って5s→6sが100%完封できます!

ちょっと待って!+40%を使っても6s拡張が95%にしかならないんだけど!
…というあなた。
それにはひとつ、秘密があります。


「きゅきゅっ?」

「素材の数をふたつにすると、全体の成功率が上がっちゃうサプライズだよ!」


では試しにやってみましょう。
先ほど作った2sのユニットを本体にして3sを作ります。



素材ひとつの場合。
フィーバーとゴミを3つ選んだところ、全体の成功率は85%になりました。



それでは素材をふたつにしてみましょう。

選んだopは同じですが、全体の成功率が95%になりました。
これが素材ふたつ以上にした時の効果です。
(素材3つ以上になると必要メセタが激増しますので注意。)



こちらも同じく、能力追加成功率+10%を使って完封100%で仕上げました。
プレイヤーもニッコリ、ドゥドゥもニッコリの出来ですね。

でも、たまにはモニカのことも思い出してあげてください。



穴あけは以上です。
では逆に穴を減らすにはどうしたらいいの?

あまりないことですが、目的のスロットより多い装備品しかなくて困ったとき。
スロットを減らしたい!穴を潰したい!でもどうしたらいいの!?

大丈夫、穴あけが理解できているなら簡単です。
7sのユニットを6sにダウンさせてみましょう。



用意するのは本体のスロット以上のついた素材を最低一個です。
今回なら7sなので、7s以上の素材が必要になります。

そして6sにするので、本体と素材でゴミが6個以上になるようにしましょう。
素材一個で足りなければ素材の数を増やしてください。
(素材を増やし過ぎると必要メセタが増えるので、なるべく1個か2個で)

ポイントは必ず落ちそうな成功率のopをひとつ入れます!



オススメはアビリティⅢです。なんと10%の成功率。
素材価格も安く、入手も難しくありません。

成功率の低いopはいろいろありますが、ひとつでは継承できないものもあるので注意してください。
パワーⅡ+パワーⅡでパワーⅢの合成を選ぶという手段もあります。30%です。

7s→7sの作成なので、ゴミは穴あけの時と違って100%のまま。

非常に運が悪い(運がいい?)と低確率でも逆に成功してしまうパターンがありますので、その時は笑って泣きましょう。
(2回目はないと思ってもう一度頑張ってください)



これにて6sの完成です。
他のスロット数でも手順、成功率は同じになります。


はい。
たくさんのSSを使用したことで記事が長くなりましたが以上です。
お疲れさまでした。

皆さまの、ドゥドゥ戦が勝利に終わることをお祈りいたします。


おまけ。
素材を作っていた時に起きた悲劇、ドゥドゥの逆襲…。

PR