忍者ブログ

甘味処バニラ味

5鯖ラグズにて夫婦で活動中。

クラフトはするべきか、否か

こんにちは、クラフトにお金を吸われ続けるehitoです。

最近はテクニックのレシピを順調に開放していたのですが、前回の記事にあったとおり、☆11武器のクラフトを始めたいと思います。
レシピ開放に時間とお金がかかるとは思いますが、趣味なので。
うん、仕方ないよね。


☆10☆11のロッドはクラフトしなくても使えると聞いていたので、今まで☆7-9のレシピしか解放していませんでした。
むしろロッドはしなくてもいい、みたいな言われ方だったのですが、正直クラフト関係の記事は新しいのが見つかりません。

クラフト非推奨の理由は技量補正がなくなりダメージの振れ幅が大きくなるからです。
フォースは一発ドーン!なテクニックも多いですから、ダメージの振れ幅が大きくなってしまうと総ダメージに偏りができてしまうのですね。

もちろん、後にシルバやゴード素材で技量補正が入るようにレシピに修正が入ったのは知っています。
でもネットで調べてもそこまでしか出ない。
一体、どれだけ修正が入ったの?どれくらい気になるの?

レア武器には技量補正の隠れパラメーターが存在しているそうです。
しかしクラフトを行うと、隠れパラメーターである技量補正が消えてしまいます。
(ユニットのクラフトと同じようなことです)


というわけで、調べた結果なんですが、フルクラフトするなら技量補正の事はあんまり気にしなくて良さそうというあいまいなところまでしかわかりませんでした。
ただし☆11武器はフルクラフトした場合より未クラフトの方が火力が上になる物もいくつか存在するので、クラフトする前に確認した方がいいです。

恋鳳凰はフルクラフトでもう少し火力が伸びますね。
このロッド気に入ったので、もっと頑張ってもらおうと思います。


私の愛用中のトワイライトルーンは☆8武器。
フルクラフトで法撃1130になります。
☆12武器より若干低いですが、潜在次第ではまだ生きる…はず!

というわけで現在愛用中のトワイライトルーン。



こちらはいただいたアルバス付きトワイライトルーンにop付けをしたもの。



s6って楽しいですねー。
これをキッカケにs6にハマってしまったので、他のロッドも全部s6にしちゃいます。

素材を作るところからちまちま初めて、最後にドーンと合成するやり方で頑張りますよ。
さすがにs6ともなると、素材を買うという時点で難しいです。

イメージだけで進めてしまうと混乱してしまうタイプなので、紙とペンでしっかりAを○個!Bを○個!と書いて覚えます。
書いてよし、見てよし。


打倒DoDo!頑張るぞー!

PR